家族葬は自宅でもできるものなの?

家族葬を自宅で行う家庭も増えているみたいですね。

葬儀と言えば、ホールなどを借りて行う場合が殆どです。
しかし、家族葬は少人数で行う葬儀となっています。
小さいホールを借りる場合もありますが、自宅に十分なスペースがある場合は、自宅で行っても良いでしょう。

マイホーム

自宅で行う家族葬のメリットは、人が集まりやすいと言う部分です。
高齢の参列者がいる場合は、移動するまでが大変な場合も多いでしょう。
遠方からいらっしゃる場合も、道に迷ってしまう場合があります。
自宅なら、どんな方でも安心して葬儀に参列をする事が出来ますよね。

 

自宅での家族葬で必要な物は、スペースと経路、そして近隣への配慮です。

自宅で葬儀を行う場合は、祭壇、棺、葬儀に必要な道具等を置かなければいけません。
小さい祭壇だとしても、六畳ほどのスペースが必要となってくるでしょう。
人数が増えれば増えるほど、広いスペースが必要となります。

祭壇等は室内で組み立てますが、棺はそのままの状態で出棺されます。
その為、自宅に運ぶまでに棺が通る事が出来る広さも重要となってきます。

マンション等の場合はエレベーターを通る場合もありますよね。
そういった経路の確保も重要となってくるのです。

 

最後に、近隣への配慮です。
自宅で家族葬を行うと、ご近所の方に知られてしまいます。
家族葬は家族のみで行うので、出来るだけ内密に行いたい人も入るのではないでしょうか。

自宅で行う場合は霊柩車が来たり、葬儀に参加する服装で自宅を訪れる人もいらっしゃいます。
出来るだけわからないように配慮をしてくれる葬儀社もあるので、まずは相談をして見ては如何でしょうか。

●当サイトおすすめのシンプルプランの葬儀屋さん