家族葬の比率(割合)が増えているって本当?

近年、家族葬はどんどん増えてきています。

今までは、お葬式と言うと大々的に行う物が殆どでした。
しかしここ数年は家族葬を選択する人が多く、家族葬の認知度も広がってきたのだと思います。

グラフ

家族葬が増えた理由は色々あります。

一番多いのが、金銭的な負担です。
冠婚葬祭費用は、どうしても掛かってしまうものです。
結婚式を挙げない夫婦や結婚式費用を出来るだけ抑える夫婦も増えて来ましたね。

それと同じく、葬儀も出来るだけ少ない金額でと望む人が増えてきたのです。

 

結婚式は挙げないと言う選択を行えますが、葬儀は行わない選択は出来ません。
いくら財政難とはいえ、火葬をして、お墓の中に入れて弔う事になります。

通常の葬儀費用は平均すると200万円程だと言われています。
この金額を支払う事が難しい遺族も多いのではないでしょうか。

そこで、家族葬なのです。
家族を弔いたい気持ちはあるけれども金銭的に厳しい、そんな願いをかなえるために、小規模でシンプルなお葬式がどんどん増えて来ました。

 

家族葬は、家族の負担も軽減する事が出来ます。
故人の為とはいえ、沢山の人に連絡をして葬儀の準備を行い、参列者の対応をして、となると負担はとても大きいですよね。

そんな心の負担も金銭的な負担も軽減できるのが、家族葬なのです。
家族葬を行っている葬儀社はどんどん増えてます。
数年後には、通常の葬儀よりも家族葬の方が増えている可能性もあるでしょう。
家族葬は、故人の為はもちろん遺族の為にとても良い葬儀形態なのです。

●当サイトおすすめのシンプルプランの葬儀屋さん