家族葬のプランってどんなものがある?

家族葬といっても様々なプランが有ります。
一般的な葬儀と比べるとシンプルな家族葬ですが、その中でもさまざまなオプションサービスを付ける事で値段がどんどん変動して行くのです。

soushiki2

家族葬の参列人数は10人前後が多いと言われています。
本当の家族や身内のみを招くとこの位の人数となるのでしょう。
棺や式場看板、写真や焼香のセット等、家族葬に基本的に必要な物がプラスされています。
祭壇に飾る花や果物も、シンプルな物が多いのではないでしょうか。

 

しかし、故人の為に家族葬でも豪華にしたい場合もありますよね。
祭壇に飾る生花や果物、盛菓子のランクを上げたい場合もあります。
御飾りセットにも様々なグレードがあるでしょう。
自分自身で進行をする自信が無い場合は、セレモニースタッフの人数を増やす場合もあります。
勿論、参列者の人数が増えるごとに金額も加算されていきます。

これらをオプションとしてプラスしたり、ワンランク上のプランにすると家族葬でもある程度の金額が掛かってしまいます。
より良い家族葬にするか、シンプルで落ち着いた家族葬にするかは遺族次第なのです。

 

また、家族葬は自分自身で用意する事が出来る物も沢山有ります。
自分たちで遺影写真を作り、会葬礼状を作り、棺も用意すればずっと安い金額で抑える事が出来るでしょう。

この様に、家族葬の基本プランから更に追加も出来ますし、持ち込む事で料金が割り引かれる場合もあります。
自分の予算を考えて、家族葬のプランを検討して見ては如何でしょうか。
家族葬専門の葬儀社なら、追加費用一切なしのプランなど用意されていて、選択肢もたくさんあります。

●当サイトおすすめのシンプルプランの葬儀屋さん